散骨に不安ならご相談ください。ふるさと散骨全国19か所で実施しています

環境保護活動

100年後も美しい海であるように

珊瑚の赤ちゃん

環境保護活動
琉宮海葬では、環境保全の取り組みとして珊瑚の養殖と移植を支援しております。
新しく生まれてくる生命の育みをもたらす珊瑚、海洋生物の25%は珊瑚と共存しています。
沖縄周辺海域は、透明度世界一と世界有数の珊瑚礁と海洋生物の宝庫です。
しかし地球温暖化の影響で海水温が上昇し珊瑚が白化し失われています。
故人様が安らかに眠る美しいこの海が、100年後も美しい海で あって欲しいと願います。
弊社で散骨されたお客様から頂戴した料金の一部をこの保護活動に充当し、お客様にもご一緒にご参加頂いております。
また珊瑚にお名前を付ける事も可能です。


CIMG4652.JPG

環境に配慮した15分で自然に還る花輪 故人様の眠る海そして新しい生命を育む海 私たちが出来ることを1つ1つ考えて変えていかなければいけません。
2012年度より地球に優しい水に溶ける花を導入していきます

DSC01674.JPG

DSC00775.JPG生花と水溶性リース
DSC00868.JPG完成するまでに沢山のお客様にご協力いただきました
DSC00870.JPG生花に負けない位の白さと凛としたリースです。 セレモニーが終了するころに溶けてパルプが自然へと還って行きます