琉宮海葬ロゴ

TOP | 環境と海洋生物

環境と海洋生物

散骨でだけではなく配慮も大切です

遺骨に含まれる重金属の還元、漁業士への配慮、新たなる育みをもたらす珊瑚の植え付けを実施しています。『散骨します』だけの会社ではありません。故人様が眠る海そして生命の起源の海を大切にすることも私たちの使命です。

六価クロム処理

遺骨に眠る重金属の緩和
遺骨の六価クロム処理
 

琉宮海葬では業界で一番早くに遺骨と環境に取り組みを行いました。
遺骨に含まれる成分にクロムが有り火葬後に六価クロムとなって環境基準を超える量が検出されています。硫酸鉄や亜硫酸ソーダを使わずに食品添加物にて処置しています。粉骨をする方にもご遺骨にも環境にも無害です。10秒で三価クロムに還元出来る技術と還元剤の製造を行っています。 

水溶性花輪

環境負荷の無い水に溶けるリース
水溶性花輪2
 

漁網への配慮や水質汚染防止を目的として水溶性のリースを開発しました。
公共の慰霊祭においても採用されています。遺骨を海に還した後に散骨地点の指標として最後までお見送りが出来ます。 

 
琉宮海葬では生花のリースは現在取り扱っていませんすべて水溶性の花輪での対応となります。また散布するお花に関して過剰にならないように花かごサイズの調整をしています。花頭に関しましては籠上部に飾りますが籠内は全て花びらとなっています。

献酒は最大で5合瓶までとさせていただきます。

珊瑚の赤ちゃん

100年後も美しい海でありますように

100年後も故人様の眠る海を美しくと願い新しい生命の育みをもたらす珊瑚の赤ちゃんを植える支援をしています。(散骨費用の一部で行っています)
琉宮海葬環境対策珊瑚1
  
琉宮海葬環境対策珊瑚2
  
琉宮海葬環境対策珊瑚3
 
琉宮海葬環境対策珊瑚4
 
琉宮海葬環境対策珊瑚5
   

琉宮海葬イルカ1

天草で出会ったイルカ の群れ

琉宮海葬イルカ2

  妊娠中のイルカのお母さん

琉宮海葬クジラ1

 沖縄 鯨の家族 3頭

琉宮海葬クジラ2

 散骨の横で鯨出現

琉宮海葬クジラ3

 散骨に向かう途中に遭遇 

営業時間 : 10:00~17:00

不定休

03-5634-3677

本店
東京都江東区北砂3-23-17
都営新宿線西大島から徒歩15分
JR錦糸町よりバス10分
首都高速 浜町より車で15分
首都高速新木場より15分
 
沖縄店
沖縄県那覇市港町4-5-1
那覇空港より車で10分
国際通りより車で10分